BABEL

 

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: ひとりごと

Comment (0)  Trackback (0)

酒場に行ってみた

親子+1で酒場にいくの巻。
クレバの話。ss
「じゃあ、ビール3つおねがいします。」
サロウが注文を聞きにきた店員へそう言う前に、クレバは席を立とうとした、が口を真一文字に結んだ父親にその腕を力強く掴まれる。
「テメェが来るなんて聞いてねぇよ!」舌打ちをし、その腕を力任せに振り払ったところで
笑顔で頭を下げていた女性店員の驚き怯えた目と合い。少しの間はとどまることに決めたらしい。



3人でテーブルを囲んでいるのに、1人だけが嬉しそうに酒を飲んでいる。
サグもクレバもそれを羨んだりしない。ただじっと、会話以外で口を動かせるものに手を伸ばしていた。
「。。。」
オムレツに伸ばしかけたスプーンは、それを彼の口元に運ぶことなく、空中でくるくると絵を描くようにしただけで役目を終えた
「お前らなーんもしゃべんないの?せっかく3人で飲みに来たのにー」
バカ丸出しのぼんやりとした口調で、スプーンと遊んでいたサロウがサグとクレバを見る。

「コイツがいるとか聞いてねぇんだけど」
「親に向かってコイツとはなんだ、口のきき方もわからんのかお前は!」
二人は睨み合って、また視線を外した。
そんな二人の様子がおかしくて仕方がない様子のサロウは嬉しそうに笑う
「しょうがないだろー、家でハニが女子会したいって聞かないんだから、俺らは邪魔もんなわけ」
「あぁ!?あいつ等が外へ飲みいけゃいいだろ!」
「女だけで酒場へ行くのは危険が伴う、セフィドならまだ安全かもしれんが、夜遅くに外出させるのは気が進まんな」

クレバとサグが睨み合ったところでまた、沈黙が訪れる。
テーブルに並んでいく皿の量だけが増えていく。
この日、この酒場はずいぶんと混雑していた。お国柄か素行の悪そうな奴らはいない、皆楽しそうに談笑しながらあたたかい料理と好みの酒に酔っている。
その様子をどこか羨ましそうに、クレバは見ていた。

酒は強い方ではない、できれば沢山は飲みたくない。
だが、サロウが毎晩幸せそうな顔で浴びるように飲むので、自分も多く飲めれば少しは楽しい気持ちになれるのだろうかと思っていた。
「ああ、すみません。これお代わりー」
サロウが酒を頼むタイミングで、自分ももう一杯頼んでみる。
いつもは1、2杯しか飲まないのに、今日は少し多めに飲んでみたくなったのだ。


サロウのペースにあわせていたら、6杯目の蒸留酒がテーブルに届いている。
「クレバー今日飲むなー、どうした? お前本当は強いんだなぁ 凄いじゃん!」
サロウが嬉しそうにグラスを合わせてくる、親父は眉間に皺を寄せ、ムリをするなと言いグラスを奪おうとする。
俺は、ぼんやりとした頭と目で琥珀色の液体と、それに光を与えている氷を見て
ただ「綺麗だ…」と思った。
ふ、と目の合った男が、嬉しそうにグラスを合わせて酒を飲む。嬉しくなって、俺もそれに口を付けた
「クレバお前本当酒強いのな。凄いよ」
サロウの声が耳に心地よい。俺は酔ってる、だってこんなに口元が緩むんだから

褒められていることが嬉しい。
凄いと言ってもらえる事が、嬉しい

俺はちゃんと、誰かを喜ばせることができている?
あんたは、楽しんでる?
ああよかった、目の前の男は楽しそうにしている
それならいくらでも飲んでやってもいい
こんなことで俺の居場所を得ることが出来るなら。






「…テェっ! くっそ頭いてぇ…」
最悪の目覚めだ。このボロ家は冬は寒く夏は暑い、今日は凄ぶる蒸し暑い
「ア? 俺…どうしたんだっけ…?」
記憶が無い。確かサロウと一緒になって蒸留酒をロックで呑んでそれでなんだけっかな
必死に思い出そうとしていると、横から冷水を浴びせられる
「うあっ!」
「お前…いい加減にしろ!」

サグから聞かされたのは、店内で吐いて驚かせたとか、おっさん二人で担いで帰ったとか
クレバにとって顔から火が出るほど恥ずかしい話だった。

「心配、した。お前は酒に強くないんだ、あいつと同じペースで飲むんじゃない」
「…」
「サロウが。お前を心配していたのだが、もう仕事へ行った、それであいつが。当たり前のことでもいいからお前を褒めろというから」
「私は、そのままのクレバを誇らしく思っているぞ」

顔に血液が集まるのがわかった
準備して外に出ないと苦しくなる、息苦しい、夏はこれだから
大嫌いだ。
スポンサーサイト

Comments






プロフィール

nora

Author:nora

検索フォーム
111
12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。